良質なクリーニング屋の見つけ方

もし何らかのアクシデントで汚れが付いてしまい、クリーニングに出さなければいけなくなってしまったときのために、良質なクリーニング屋の探し方をお伝えします。

まず、チェーン店で、「朝出して夕方仕上がる」と掲げ、店頭に激安の価格を出し洗いからプレスまで外注しているクリーニング屋には出さないようにしましょう。

良質なお店である確率が高いのは、街で何十年も営業している老舗で、価格や看板が表立って出ておらず洗いもプレスも外注に出していない、その店内で全て一貫して作業を行っているお店です。
昔からある、老夫婦が営んでいるようなお店です。大量請け売りのお店よりも1.5~2
倍ほどの価格はしますが、大切な服であればそこに出したほうがいいと思います。
しかし老舗の店構えですが、洗いは外注し、アイロンだけ店前でやっている店舗が意外と多いので気をつけましょう。気になるお店を見つけたら、洗いまで店内でやっているのか確認した方がいいです。

最近は個人の職人でクリーニングを請け負っている人も増えてきているようですが、場所も限られているため日常使いはしづらいと思います。ここでお伝えしている良店のくくりは、あくまで”1つの街に探せば1つある店”が条件です。
クリーニング店も選び方次第で、回数を重ねていくと数年後大きな差が開きます。定期的に使う場所だからこそ、お店選びは手を抜かないようにしましょう。

しかし残念ながらこのような老舗クリーニング店も、跡継ぎ問題で続々と閉店を余儀なくしているのが現状です。わたしが日頃使っているお店も、店主は80歳過ぎで、もう2,3年したら店じまいをすると話しています。近い将来わたしたちの選択肢には、大手の格安チェーン店か、シャツ1枚で何千円もするような超高級クリーニング店しか残らないかもしれません。

次ページ → ブラッシングの重要性

 


Atelier BERUN

東京都新宿区神楽坂6-8-23

◆HP :    http://berun.jp/
◆FB :    Facebook
◆Blog : 伊達男日和 -Dandyizm Life-
◆Tel :   03-3235-2225


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です