後悔のしない買い物

ファストファッションのような安価な服をのぞき、ある程度の金額を出すなら、後悔のない買い物をしたいと誰しも思うでしょう。これだけは言えますが、本当によい物は、購入したときの高揚感が永続的に続きます。

たとえば、今まで2万円ほどのスーツしか着たことのなかった人が、意を決して10万円の高価なオーダースーツを誂えたとします。それは今までのスーツを5着買えてしまう価格ですが、2万円のスーツは今後、何十着買おうと高揚感を感じることはないでしょう。反対に10万円のスーツは、何回着ようと、高揚感が沸きます。

わたしは、「普段 買っている価格のスーツを3回我慢して、1着の高価なスーツを購入しましょう」と話すことがあります。これは、「3度居酒屋に行くのをやめ、1度高級寿司屋に行け」という教えと同じ発想です。ぜひ人生のきっかけの一つとして、背伸びをしてスーツを購入してみることをオススメします。
すると、2万円のスーツを着ていたときには決して言われることのなかった、「〇〇さん、いつも素敵なスーツですね」という言葉を、着るたび会う人から言ってもらえるのです。1日3件の商談があれば、3回褒めてもられます。これは決してただの自己満足ではないとわたしは思います。まわりからそのように日々 言ってもらい続けることで、根本から自信が沸いてくるでしょう。そしてその自信は、少しずつ内面の魅力にも反映していくものです。
洋服は自分のためだけではなく、誰と、どこで会うのか、ということも考えたうえで選ぶことが、大切であり、愉しいのです。

高価なものは良質な素材を使用し、かつ腕のある職人の高い技術によってつくられているため、着用すればほど魅力が増していきます。これが、半永久的に高揚感が続く理由のひとつです。魅力と高揚感は“複利”のごとく、日々増幅していきます。

次ページ → わたしが英国にこだわる理由

 


Atelier BERUN

東京都新宿区神楽坂6-8-23

◆HP :    http://berun.jp/
◆FB :    Facebook
◆Blog : 伊達男日和 -Dandyizm Life-
◆Tel :   03-3235-2225


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です